サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

Y!モバイル最大の欠点!?キャリアメールが使いにくすぎる

Y!mobile版nexus5に機種変更して1週間が過ぎました。 ですが、色々と苦戦しております。

丁寧で過剰なくらいの大手キャリア(docomoau)に比べて、Y!モバイルはサービスが行き届いていません。ですので、購入後→自分で調べるということが多いです。

今一番困っているのは、キャリアメールです。 Y!モバイルのキャリアメールは、googleのハングアウトというアプリで使う仕様になっています。このハングアウトというアプリが使いにくすぎて困っています。

ハングアウトの使いにくい点

このハングアウトというアプリ、さまざまなメールアカウントを統合して使うことができ、Lineのような対話式のUIで操作できるものです。

しかし、日本の所謂キャリアメールに慣れたユーザーにとっては、使いにくいものです。具体的には、以下の点が挙げられます。

  • Androidの連絡帳との連携が希薄で、連絡帳から直接メールを送れない。新規の相手にメールを出すには、自分でメールアドレスを手で打ち込まなければならない。
  • やり取りしている相手のメールアドレスは表示されるが、連絡帳の名前が表示されず、誰とやり取りしているのかわかりにくい。
  • 複数メールアカウントでやり取りできるのだけれども、どのアカウントでメールを送信したか、受信したかがわかりにくい。
  • キャリアメールなのに、ハングアウトを使うと改行できない。
  • 受信したキャリアメールの絵文字がでっかく表示される。

このように、大手キャリアメールアプリに慣れた人にとっては、ストレスがたまるアプリです。

 

解決策は!?

ネットで検索してみると、同じような不満がたくさん見つかりました。ですから、ストレスがたまっているのは私だけではないようです。

解決策も色々挙げられており、アプリを追加することで解消できるものもあるようです。新規の相手だとメールアドレスを入力しなければいけない・連絡帳の名前が表示されない・改行できないという欠点は、「EmailToMms」と「EmailToMms Name Plugin」というアプリで解決できるとのこと。

早速インストールしてみました。

 

アップデートすると使えなくなっていました

実際にインストールしてみると、スムーズとはいえないもののアドレス帳からの新規メール送信ができ、連絡帳の名前表示もできました。また、「EmailToMms」を使用して本文を入力したときのみ改行もできました。

しかし、ハングアウトのアップデートをすると、連絡帳の名前表示ができなくなってしまいました。アップデートをかけないように設定することもできますが、それはそれで不都合もあるので、できればそれはしたくありません。

 

購入時のアナウンス等はありません

ショップで購入時、メールアドレスについては何も言われませんでした。メールの設定はされていましたが、本当に初期設定のみで、実際に使えるようにするにも設定が必要でした。

Y!モバイルを検討している人は、このような点を考慮するべきでしょう。大手キャリアのように手取り足取り教えてくれるキャリアではありません。自分で調べ、解決するという作業が必要になります。

そのような作業を省いているからこその低価格なのかもしれません。その辺を理解していないと、購入後後悔することになるかもしれませんよ。