サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

札幌から30分で到着!良心価格の石狩・よこやま農園でいちご狩りを楽しみました

我が家では、毎年6月のいちご狩りが恒例となっています。

昨年に引き続き、今年も石狩のよこやま農園さんでいちご狩りを楽しんできました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

石狩でもいちご狩りができるのです

住んでいる場所から30分足らずで着くということもあり、毎年訪問しています。

札幌近郊のいちご狩りといえば、余市や定山渓、北広島、江別、長沼あたりがメジャーですが、石狩市にもいちご狩りが楽しめるところがあるんです。

よこやま農園さんと、そのとなりにある伊藤農園さんです。

 

土日は混雑・早々に入場制限

今年は、6月28日(日曜日)に行くことになりました。昨年は平日に行ったのですが、今年は日曜です。

ネットや噂によると、土日祝日は混雑し、早めに入場制限がかかるとのこと。なので、9時開園ですが早めの8時半頃到着です。

 

行ってみると、すでに駐車場は一杯。行列ができています。想像以上の混雑ぶり。

ですが、入場制限はまだかかっていないので、受付を済ませます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

大人800円、3歳以上の子ども500円、2歳以下は無料です。

いちご狩りでこの値段は、良心的じゃないでしょうか。

 

待ち時間のウィンナー燻製がうれしい

昨年もだったのですが、いちご狩りの前後に、ウィンナーの燻製が無料でもらえます。

それがおいしいのですよ。タダでもらえるので得した気分に。

 

入場です

さて、時間になったので入場です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

よこやま農園さんのいちご畑は、ハウスが4・6棟くらいに露地栽培の畑があります。

今回は、どちらも開放していました。

 

昨年は、6月18日頃に訪ねたのですが、その時は露地がほとんどできていなくて、ハウスでのいちご狩りでした。

いちごの出来具合や状況によって変わるのでしょう。

 

雨の日でも、ハウスでいちご狩りができるのはいいですよね。

 

いちごを目一杯たべて満足

今年もいちごを思いっきり楽しむことができました。

ちなみに、この日は10時くらいに入場制限となったようです。入れなかった人はがっかりしていました。

土日祝日に行く方は早めに到着することをおすすめします。

 

1週間前がよかったらしい

実は、私以外の家族は、一週間前の土曜日にも同じ場所でいちご狩りをしていました。

その時のほうが、いちごも大きく成りもよかったようです。

今年のベストはそのくらいだったのかもしれません。

いちご狩りがスタートして、1週間後か2週間後がベストかも。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

今年もおいしいいちご、ありがとうございます。

来年も来ますね。