サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

札幌でブルーベリー狩りってできるの?できるんです。ブルーベリー札幌で食べ放題を堪能

先日、ブルーベリー狩りをしに中沼にある「ブルーベリー札幌」に行ってきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

果物狩りというと、札幌では定山渓方面をイメージしますが、「ブルーベリー札幌」は東区のモエレ沼の近くにあります。アクセスしやすいということもあり、一度は行ってみたいと思っていた場所です。

 

どこにあるの?

「ブルーベリー札幌」は、東区のモエレ沼の近くにあります。

地図で見てもわかりにくいですが、実際に行ってみるともっとわかりにくいかもしれません。周囲に目印になるような建物はありませんので、ナビに正確な住所を入れて検索することをおすすめします。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに近づいていくと、こんなのぼりがたっています。まずは、こののぼりを目指していくとよいでしょう。

 

到着です

今回は、子ども二人を連れて行ってきました。まず到着して子どもがトイレに行きたいというので、トイレに直行(すいません)。

 

簡易トイレのようだったので、少し覚悟して入りました。子どもって結構トイレ怖がるんですよね。でも、その不安は裏切られました。

 

トイレがすごくきれいだったのです。ブルーベリーと関係ないのですが、とても印象的でした。

 

トイレも無事済ませ、入園します。

 

入園料は以下のようになっています。

  • 大人 800円(中学生以上)
  • 子供 400円(小学生まで)
  • 幼児 200円(2歳以上小学生以下)

 

子どもが200円というのはうれしいですね。 うちの子、絶対200円分以上食えると思うので(笑)

 

早速料金を払おうとしたら、

「後払いです」

とのこと。

 

お土産用に摘み取りのかごをもらって早速ブルーベリー狩り開始です。

 

木が何列にもなっているので、最初にぶらっと見てみました。なんとなく近くにあるほうの木が形がよい気がしたので、近場で摘み取り開始です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

ブルーベリーの選別の仕方

お土産用のものも摘み取りつつ、ブルーベリーを味わいました。甘いものもあれば、思っていたよりもすっぱいものもありました。素人ではどうにもこうにも判断がつきません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

フェイスブックページによると、黒っぽいほうが熟して甘いみたいですね。あと、蜘蛛の巣の近くの実が甘いというのは納得です。

 

「あ~近くにくもの巣があるわ~」

 

って思って食べたブルーベリーが甘かったのを記憶しています。選別の方法としてはいいのかもしれませんね。

 

あと、これも帰ってきてから知ったのですが、ブルーベリーが大きければ甘くておいしいというわけではないんですね。大きすぎると大味になるし、小さくても甘いものもあるということでした。

 

ポイントは、「色」と「虫」でしょうか。

 

ブルーベリーカキ氷

摘み取りも完了し、自分もたっぷりとブルーベリーを堪能しました。子どもも思い思いにブルーベリーを食べていたようでした。

 

この日は30度近くもあり暑いし、せっかくということでカキ氷を食べることにしました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

カキ氷はいくつかの味があったのですが、この「ブルーベリー札幌」でとれたブルーベリーでつくったソースを味わえる「ブルーベリーカキ氷」をチョイスしました。

 

暑い中、ブルーベリー狩りをしたあとのカキ氷は最高でした。ソースもブルーベリーの果肉が入っていて、甘すぎず美味しかったです。価格も200円なので、ぜひ食べてみてください。

 

摘み取りの価格

入園料を支払い、摘み取り分の計算をしてもらいます。

 

思ったより多く摘み取っていたらどうしようと思っていたのですが、想定どおりでした。

 

750グラムで1,500円でした。 ちなみに、かごいっぱいくらいで4キロくらいになるそうです。

 

摘み取りお持ち帰り料金 100g 200円

店頭販売 100g 300円

 

とのこと。

 

まとめ

そもそもブルーベリーって結構値が張るもので、「ブルーベリー札幌」さんの摘み取り価格は決して高いわけではありません。むしろ良心価格といえるのではないでしょうか。

 

ブルーベリーは冷凍保存できるので、この時期にたくさん買って冷凍保存しておくというのもいいかもしれませんね。

 

子どもはとてもブルーベリー狩りを楽しんでいました。

 

とてもいい思い出になると思うし、教育的観点からもいいと思うので、またつれて行きたいなと思っています。「ブルーベリー札幌」さんのブルーベリー狩り、子連れにおすすめします。

 

8月下旬くらいまでは、ブルーベリー狩りを楽しめるそうです。