サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

ガラケーからY!mobileのNexus5に変更しました

ガラケーを卒業

新年早々ですが、docomoガラケーを卒業し、スマホに変更しました。 変更したキャリアは「Y!mobile」で、端末は「nexus5」です。

なぜスマホに変えるのか?

ガラケーを卒業といっても、格安スマホの「ZTE Blade Bec 4G」を通信専用端末で持っているので、純粋な脱ガラケーではありませんが、ガラケーを手放すことになるので、ちょっとだけ勇気が要りました。また、使い慣れていたdocomoを卒業するのも、少しだけ感慨深いものがありました。

ではなぜスマホに変えるのかというと、同じくガラケーユーザーの嫁さんがスマホに変更したいということもあり、色々考えていたのですが、どうやら2台同時乗換えがお得じゃないか?という結論に達し、思い切って二台同時に乗り換えました。

というのも、今回MNPするY!mobileで2台以上だとキャッシュバックがあったため、それにつられたというわけです。

キャッシュバックは2万円の商品券でした。他の店舗で4万円というキャッシュバックがありましたが、強制オプションの数が多く総額一台あたり5千円くらいになりそうなのと、店員の説明がいまいちなのであきらめました。

2万円キャッシュバックされるとなると、支払いがかなり楽になります。

ちなみに、端末代金は二年間使用の”実質0円”というやつです。

 

なぜY!mobileなのか?

ガラケー+格安スマホだと、通話が少ない月は2000円程度で済むときもあるのですが、少し通話が多くなると4000円くらいになることもありました。

Y!モバイルの最安プランだと通話込みで「月額3000円」程度で使用できます。この通話込みというのが大きな理由です。格安スマホ格安SIMで音声付プランというのも考えたのですが、結局通話がそこそこになると、Y!モバイルのほうがお得になるんですよね。

キャリアメールも一応あったほうが安心ということで、Y!モバイルにすることにしました。

 

今回の契約の中身

Y!mobileのNexus5 32GB、色は白と黒で二台をdocomoからMNPしました。

(docomo)

二台とも解約月ではないので、違約金が発生します。

1台目は、ファミ割なので9975円、2台目はいちねん割引なので3150円かかります。 計13,125円。

MNP手数料として1台2000円。 計4000円かかります。

(Y!mobile)

転出先であるY!モバイル側には、まず契約手数料が発生します。 新規は1台3240円かかり、2台だと6480円になりますが、複数台契約割引で1台は無料になります。

というわけで、計3240円

強制オプションは、留守番電話プラス(300円)・故障安心パックS(500円)・Enjoyパック(500円)・ソフトバンクWi-Fiスポット(0円)・ウェルカムレター言語設定(0円)です。

このうち、故障安心パックSとEnjoyパックは初月無料なので1ヶ月で解約すれば無料です。 実際にかかるのは留守番電話プラスの300円のみです。

なので、計600円

支払い総額は、20,965円になるはずです。

その場で受け取った商品券は20,000円分でしたので、 965円のマイナスです。

端末代金は1,728円の24回払いですが、月額割で1,728円相殺され、実質0円になりました。 なので、いわゆる二年縛りの契約になります。

 

月額利用料は?

プランSですので、通信容量は1Gで税込3,218円になります。 2台目は家族割が適用され500円引きとなり、2,678円です。

10分以内の通話は無料ですので、長電話しなければ通話料込みです。

ふーんと思ったのは、留守番電話を聞くとき、ナビダイヤルは通話料が発生するので注意ということです。

また、月額2980円というのは割引価格で、2年経って3年目からは3980円になるとのこと。それならそれほど安くないですよね。というわけで、2年後にそうなったら再度MNPするかもしれません。

ガラケー完了

というわけで、ガラケーを卒業してしまいました。 なんだかちょっとさびしいです。

これからはがんばってNexus5を使いこなそうと思います。