サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

値上がりしたけど、やっぱりコスパ最高「ZTE Blade Vec 4G」。新色も!

SIMフリーLTE対応で19,800円という破格で販売されていてた「ZTE Blade Vec 4G」。台数限定だったため、10月はじめに売り切れていましたが、ついに再発売されました。

価格は22,500円と前回よりは2,700円値上がりしています。しかし、相変わらずコスパは高いですし、新色のホワイトも選択できます。先行購入組の評判で端末の品質に安心感がもたれたこともあり、今回もたくさん売れそうですね!






本当にコスパがいい


私が「ZTE Blade Vec 4G」を購入したのが9月。二ヶ月程度使用していますが、この端末、本当にコスパがいいんです。まずLTE対応。掴みが悪いというレビューもありますが、わたしは全く不満を感じていません。

生活県内ではほぼLTEで通信できていますし、速度もまったく気になりません。格安SIMの「BIGLOBE LTE SIM」を使用していますが、本当に快適に通信できています。これも、「ZTE Blade Vec 4G」がLTE対応しているおかげです。


初期不良もなし


サポートが期待できないこともあり、初期不良等が心配でしたが、それもまったくなし。端末がおかしいなと感じたこともまったくありません。今後使っていく上でいつかはおかしくなってくるのかもしれませんが、あくまで「2年持てばいいや」と割り切って購入していますので、すぐに壊れなければ問題なしです。


画面がきれい


この端末のすばらしいところは、「画面がきれい」ということです。キャリアのスマホを持つ友人に、「ZTE Blade Vec 4G」を見せたときにまず言われるのが、「思ったよりも画面がきれいで驚いた」ということです。

価格を聞いてから端末を見ると、画面のきれいさに驚くようです。それほど、「ZTE Blade Vec 4G」はきれいなのです。ですから、私自身も使用していてストレスを感じません。動画や電子書籍も楽しんでいます。


覆されるイメージ


格安スマホというと「安かろう・悪かろう」というイメージを持っている人が多いと思います。私もその一人です。しかし、この「ZTE Blade Vec 4G」に、そのイメージを覆されました。確かにキャリアの最新機種に比べれば性能は落ちます。が、キャリアの価格の半分以下の価格でこの性能はすごいです。

実際使用してみた感想ですが、この端末は「安かろう・悪かろう」ではなく、価格以上の性能を持った端末といえます。悪い印象を受ける部分がなく、むしろ「思っていたよりいい!」という部分のほうが多いのです。


おすすめします


本当にこの端末のコスパはいいです。それは値上がりした価格でもかわりませんね。送料無料ですし。今度は色を選べますからある意味お得です。格安のデータ通信端末をお探しの方は、再度売り切れる前にぜひ購入をおすすめします。