サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

ZTE Blade Vec 4GでBluetoothテザリング

前回、Bluetooth機能のないノートパソコンに、外付けBluetooth USBアダプタを取り付けました。 今回は、ZTE Blade Vec 4GでBluetoothテザリングをしてみたいと思います。

ZTE Blade Vec 4G側の設定

まずは、ZTE Blade Vec 4G側でテザリングの用意をします。 設定から > その他の設定 > 無線とネットワーク画面へ。

テザリングとポータブルアクセスポイントへ。

Bluetoothテザリング この携帯端末のインターネット接続を1台のデバイスと共有」 にチェックをつけます。

ノートパソコン側の設定

続いて、ノートパソコン側の設定を行います。

Bluetoothは使えるように起動しておきます。 右下の通知領域にあるBluetoothのマークをダブルクリックすると、My Bluetooth画面が開きます。

このように、近くにあるペアリング候補のBluetooth対応機器が表示されるはずです。 ZTE Blade Vec 4Gをクリックします。

メニューが表示されます。

ネットワーキングの「接続ボタン」をクリックします。

ペアリング要求が開始されます。

この状態になると、ZTE Blade Vec 4Gにペアリングの要求があった旨の通知が表示されます。 要求を受け入れると、ペアリング完了です。

ZTE Blade Vec 4Gを使って通信ができるはずです。

二回目以降は、ペアリングをせずにすぐにテザリングすることができます。

Bluetoothテザリングいいですよ!

通常のポータブルWi-Fiアクセスポイントを利用したテザリングよりも、Bluetoothテザリングにはメリットがあります。

まず、Bluetoothテザリングは、ZTE Blade Vec 4Gのバッテリーの消費が少ないです。

また、外出先で公衆Wi-Fiを使う際、アクセスポイントにひとつしかつなげない場合があります。 その場合でも、まずZTE Blade Vec 4Gを公衆Wi-Fiにつなげ、ZTE Blade Vec 4Gにノートパソコンをつなげることで、二台とも公衆Wi-Fiに接続することができます。

公衆無線LANへの接続をZTE Blade Vec 4Gに一本化することができるのです。

Bluetooth機能がないノートパソコンにアダプタをお勧めします

ZTE Blade Vec 4Gなど、Bluetoothテザリングに対応した機器を持っているのに、パソコンにBluetooth機能がないからとあきらめているかた。

Bluetooth USBアダプターをおすすめします。 千円ちょっとの支出で、便利なBluetoothテザリングができますよ! 外出先で使う方はぜひ!