サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

子どもを撮影するのに最適な、明るいマイクロフォーサーズ単焦点レンズは?

PAK95_anjyuyukaninekorobu500

先日、M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8を手放しました。 昨年の3月ごろ購入したので、一年弱使用しました。 手放した理由は、『最短撮影距離』につきます。 それ以外は、何も文句なかったのですが…

 

子どもの写真を撮影したり、外出先で食べ物を撮影したりするときに、何度となく「もう少し寄りたい。」と思いました。 その辺は覚悟して購入したのですが、どうしても我慢できませんでした。

 

本当は、45mm F1.8を残して、もう少し寄れるレンズを追加で購入したかったのですが、私の少ない小遣いではそれもままなりませんでした。そんなわけで、一度手放して新しいレンズを購入しようと思ったのです。 45mm F1.8の購入価格は、約¥24,000で、ネットオークションで¥19,800で売却しました。

 

手放した時点では、代わりのレンズをLUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020にしようと思っていました。 至る所で『神レンズ』と評されているのを見たので、使ってみたいなと。

20mm/F1.7だったら、最短撮影距離が45mm F1.8より30cm短くなります。 F値も少しですが小さくなるし、価格も売却価格+1万円と無理なく購入できます。

次のレンズは20mm/F1.7にほぼ決定していました。

 

しかし、いろいろレビューを見ていると、20mm/F1.7はAFが若干遅いとのこと。

本体が最新機種であればあまり気にしなくてもいいかと思うのですが、手持ちの本体はOlympus Pen E-PL1s。 本体の性能には期待ができないし、レンズはもう少し設計が新しいレンズの方がいいかなと思うようになりました。

最近、子どもがよく動くようになったので、AFの遅さはイライラの原因になるような気がします。 またもや買い替えになると、もったいないですしね。

 

というわけで、その他のレンズも見ているのですが迷う迷う。

基本的な条件としては、明るい単焦点レンズ。かつ価格が4万円くらいまで。

この時点で、シグマの単焦点レンズとM.ZUIKO DIGITAL ED 12mm F2.0、コシナのレンズは除外。 となると、M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8か、LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025あたりかなと思っています。 以下、スペックをまとめてみました。

 

M.ZUIKO DIGITAL 17mm F1.8 LUMIX G 20mm/F1.7 ASPH. H-H020 LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025 M.ZUIKO DIGITAL 45mm F1.8
焦点距離 17 mm 20 mm 25 mm 45 mm
開放F値 F1.8 F1.7 F1.4 F1.8
最大径×長さ 57.5x35.5 mm 63x25.5 mm 63x54.5 mm 56x46 mm
重量 120 g 100 g 200 g 116 g
最短撮影距離 0.25 m 0.2 m 0.3 m 0.5 m
価格(H13.1.24現在) ¥41,000 ¥29,379 ¥42,680 ¥24,120

 

候補の二本は価格差がなくなってきたので、スペックで比較して購入しようと思います。

 

画角は、使用用途が子どもポートレートがメインなので17mmよりは25mmかなと思っています。 本当は、20mmくらいの方が使いやすいかなと思うのですが、仕方ありませんね。 (オリでもパナでもどちらでもいいから、20mmの新しい単焦点レンズ早く出してくれないかなあ…) 最短撮影距離も0.3mならギリギリセーフかと。

 

しかし、25mm/F1.4は重いんですねえ。17mm F1.8よりも80gも重い… マイクロフォーサーズは、気軽に持ち運びできるようにしたいので、重いのはちょっとマイナスポイントです。 うーん。なかなか一長一短あって選びにくい。

 

そんなわけで、まだちょっと悩み中… …ですが、たぶん「LEICA DG SUMMILUX 25mm/F1.4 ASPH. H-X025」を買うと思います。