サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

北海道の短い夏を満喫!快晴の あそびーち石狩(石狩浜海水浴場)で水遊び

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道にもやっと夏がやってきましたね。 30度を越える夏日にはなかなかならないものの、28度くらいまでは気温が上がってきました。 北海道の短い夏を満喫するために、快晴のあそびーち石狩(石狩浜海水浴場)で水遊びをしてきました。

 

土日は混雑していますが…

行ったのは平日。仕事が休みになったので行ってきました。 正直、この時期の札幌近郊海水浴場には土日には行きたくないですね。 休日ともなると、すごい人です。まず駐車場に入るまで大渋滞のこともあります。

 

以前、土曜日に石狩浜海水浴場の近くを海水浴以外の用事で通ったのですが、ものすごい渋滞でした。 それを見てからというものの、土日祝日には石狩浜には行くまいと思っていました。

 

しかし、今回は平日で、天気もよく、気温も28度だったので、行くことにしました。

 

駐車場代高いなあ…

さすが平日ということもあり、まったく渋滞もなく現地到着。

 

駐車場もスカスカでした。

 

駐車場代は、日帰りで800円とのこと。うーん。高い。 スカスカなんだから、平日は割引してくれればいいのに…とおもいつつ、支払い。

 

駐車料金は以下のようになっています。

■1日料金【8:00~18:00】 【普通車】 800円 【二輪車】 300円 【中型車】 1,500円(11人から29人乗り) 【大型車】 2,500円(30人乗り以上)

 

 

クイックスクリーンをセット

今回は、自分の家族だけで行きました。 子供連れなので、準備できるのは自分だけ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

というわけで、簡単に設営ができる「コールマン クイックスクリーン」をチョイスしました。 子どもが遊んでいるうちに、折り畳み傘のような本体を広げ、立てていきます。 15分くらいで設営完了。この商品、本当に設営は楽ですよ。重くて場所は取りますけど。

 

火起こし機で炭に着火

続いて、バーベキューの準備。 いつもどおり、火起こし機を使って火をおこします。

 

着火材をいれ、その上に炭をセット。 後は、安全な場所においてしばらくの間放置です。

20分ほど放置したところ、こんな感じに。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

放っておけばいい感じの炭が出来上がるこの商品も、我が家ではマストアイテムです。

 

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消しつぼ 火起し器セット キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 大型火消しつぼ 火起し器セット

 

 

ファイアグリルでバーベキュー

その炭を、ファイアグリルにセットします。 後は網をセットし、具材を載せればあっというまにバーベキュースタートです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このファイアグリルも必須アイテムになりました。 大きさといい、扱いやすさといい、本当にすばらしい商品です。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル<br="clear"> ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル+ファイアグリル収納ケース【お得な2点セット】 ユニフレーム(UNIFLAME) ファイアグリル+ファイアグリル収納ケース【お得な2点セット】

 

 

たくさんの人でバーベキューするには少し小さいのですが、二家族くらいまでのBBQではこのサイズで十分です。 使い終わった後の手入れも簡単だし、これは本当にお勧めできる商品です。

 

石狩浜海水浴場について

ほぼはじめていきました。昔行ったことがあるかもしれません。 混雑していなければ、いい海水浴場ですね。

 

駐車場から浜へもそれほど歩かずに到着できます。 荷物とかが多くても、それほど苦労しないでしょう。

 

バーベキューはOKなのですが、場所が決まっています。 海の家と海の家の間に、BBQコーナーが用意されていて、そこでのみOKだそうです。

 

この日はすいていたので、スクリーンタープを張る余裕はありました。 混雑時はどうなのかはわかりません。

 

海は、結構遠浅で、思ったより沖に行くことができました。 波もそれほど高くなく、子どもでも十分遊べると思います。

 

海水浴場のトイレというと汚いのが定番ですが、気をつけているのか思ったよりきれいでした。

 

ひとつの海の家しか行っていないですが、缶ジュース150円、ペットボトル180円でした。 飲み物は事前に用意したほうがいいでしょう。

 

ここのメリットとしては、近くに石狩天然温泉 番屋の湯があることですね。 海で遊んだあとに、温泉でさっぱりして帰れるのがうれしいです。

 

意外に海で遊べる期間は少ない

北海道は夏の始まりが遅く、泳げそうな気温になったなあと思っていたら、あっという間にお盆になってしまいます。 だからこそ、チャンスを逃さず、いけるときにいっておきたいですよね。

 

お盆を過ぎるとくらげとかのリスクもありますから、小さな子どもとの海遊びは早めがお勧めです。