サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

一度自由を味わうと、二度とは元に戻れない!ハンズフリーのワイヤレス ステレオヘッドホン Bluetooth機能付きTT-BH03を買いました

一度自由に慣れてしまうと、元には戻れませんね。何のことかというと、「ヘッドホン」のことです。今回、Bluetoothハンズフリーなヘッドホン「TaoTronics TT-BH03」を購入しました。コードレスのヘッドホンってすごくストレスフリーで、最高です!

 

価格はなんと、¥ 2,199!

この金額でBluetoothヘッドホンを買えちゃいました。実際に使ってみても、とてもいい商品だなと感じたのでご紹介します。

 

昔は高額&低機能

はじめて買ったスマホは、SonyXperiaでした。音楽を聴くのに適しているとの触れ込みだったし、Bluetooth機能がついているので、そのときもBluetooth対応ヘッドセットを検討しました。

 

実際に店舗に行って試してみたのですが、そのときはまず価格が高額で、1万円近く出さないとまともなBluetooth対応ヘッドホンを買うことができませんでした。少し安いものになると、音質は悪く途切れ途切れとまったく使い物にならない代物でした。

 

そんなこともあり、当時はBluetooth対応ヘッドホンをあきらめました。

 

ホントよくなりました

そんなイメージがあったので、Bluetooth対応ヘッドホンにはあまり期待はしていませんでした。でも、Amazonのレビューとか見ると「よくなった」という声が多かったので、安かろう悪かろうではなく、安価でそれなりのものが出てきたのかなと思い始めました。

 

通勤時間でスマホで音楽を聴いたり、スクーなどでオンライン学習したいなと思って商品を物色し始めました。

そこで見つけたのが、今回購入した「TaoTronics TT-BH03」です。

 

安い・・・そしてそれなりの品質

価格は前述しましたけど、¥ 2,199!安すぎです。

 

そうなると品質が心配になりますよね。自分も到着するまでハラハラでしたよ・・・

Amazonで購入して、すぐに届きました。

 

開封

早速開封してみます。箱は思っていたより小さくて・軽いのでびっくりしました。

 

IMG_20150715_180817

 

中には、本体・説明書・USBケーブル・収納袋とシンプル。

IMG_20150715_180914

 

使用開始

早速使ってみましょう。まずは充電です。こんな感じで充電開始です。赤の点滅時は充電中。充電完了で赤がずっとついている状態になるようです。

 

IMG_20150715_181057

USBだと不便なので、USB家庭用電源コンバータのようなものがあると便利かもしれません。

(私は家にありましたので、それを使用しています)

 

スマホとのペアリング

まずはスマホとのペアリングを行います。ペアリングしたスマホは、Nexus5です。

設定 > BluetoothBluetoothをオンにしていることを確認し、TT-BH03の電源をオンします。

TT-BH03は、電話のマークを長押しすると電源がオンになります。

ピーという音が鳴り、青と赤のランプが交互に点滅すると、ペアリングモードです。

この状態で、Nexus5に近づけると、以下のように使用可能なデバイスとして表示されます。

あとは、TT-BH03選択後、接続を許可するだけです。とっても簡単!

 

Screenshot_2015-07-15-18-14-35

 

Bluetoothで接続されると、青のランプが一定間隔で点灯した状態になります。

IMG_20150715_181327

 

ハンズフリーはやめられない^^

このヘッドセットを使うと、ハンズフリーで電話ができます。これすごく便利な機能です。

コードレスなので、何かの作業をしながらスマホ内の音楽を聴いていて、電話がかかってきたらハンズフリーで電話ができるのです。これホント便利ですよ。もうコードありのヘッドホンには戻れません。

 

注意しなければいけない点

電話ができるという機能はとても便利なのですが、ひとつ注意しなければいけない機能があります。

それはこのヘッドセットの、「リダイヤル機能」です。

 

  • スマホとのペアリングをした状態でヘッドセットの電源を切るときは、電話のマークがついたボタンを5秒長押しします。
  • リダイヤルするときは、電話のマークがついたボタンを2秒長押しします。

 

電源オフとリダイヤルの操作がほとんど一緒なんですね。

ですから、電源をオフしようとしていたのに、いつの間にかリダイヤルということが起こりやすいです。

私もすでに数回リダイヤルしていました。

 

しかも、いつの間にかっていうのが恐ろしいポイント。

夜中の3時に、上司にリダイヤルしかけましたよ・・・

 

これは、ペアリング解消をしっかり確認するということで回避できます。

 

PCに接続しにくい

スクーをPCで見て、オンライン学習しようと思っていたのですが、これがなかなか困難を極めました。

すんなりPCとペアリングできなかったのです。

 

接続しようとしたPCは、Windows7 32bit で、以前購入した、「PLANEX Bluetooth USBアダプター Ver.4.0+EDR/LE(省エネ設計)対応 BT-Micro4」を取り付けてBluetooth接続を試みました。

 

しかし、デバイスのインストールでエラーが発生し、すんなりとは接続できませんでした。

いろいろいじっているうちに、何とか接続できるようになりました。

が、何をどうやってできたかはよくわからなくなってしまい、ご紹介できません。

ですので、設定内容を以下に張っておきます。

 

タスクトレイのBluetoothアイコンをクリックします。

tt-bh03_02

 

こんな感じで、すんなりと認識はされたのですが・・・デバイスインストールでエラーが出ました。

tt-bh03_01

tt-bh03_03

 

WindowsUpdateやドライバのインストールを繰り返しているうちに、以下のように正常に動作と表示されました。

tt-bh03_04

 

タスクトレイのボリュームコントロールオプションに、Bluetoothのサウンドデバイスが表示されれば接続できます。

tt-bh03_05

 

バイスのプロパティはこんな感じです。

現在、ヘッドホンしか試しておらず、電話はためしていないです。

tt-bh03_06

 

デメリットはあるけれど、コスパ最高!

以上のようなデメリットはありますが、この商品のコスパはよいです!

そこそこの音質のBluetoothヘッドホンが2千円ちょっとで買えるのでお得ですよ~~

 

音楽を聴きながら料理をしたり、ブログを書いたりできます。

通勤電車でもコードレスで音楽が聴けます。

 

コードレスだと肩こりが少ない気もします。

一度フリーな状態になると、もうコードありヘッドセットには戻れませんよ~~~