サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

Windows8.1にVirtualBoxをインストール

仕事上、どうしてもLinuxを使用しなければいけない場面があります。別途PCを用意するという手もありますが、面倒なのでWindows8.1をホストとして、Linuxを仮想化しようと思います。インストールするディストリビューションは、CentOSにする予定。

1.VirtualBoxをダウンロード

https://www.virtualbox.org/にアクセスします。

001

目立つ「ダウンロード」ボタンをクリック。

 

002

プラットフォーム別のパッケージが並んでいます。 今回インストールするのは、Windows8.1の64bit機なので、それ用のものを選びます。

クリックすると、ダウンロードが開始されます。

 

2.VirtualBoxのインストール

ダウンロードした.exeファイルをクリックすると、インストールウィザードが開始されます。

003

「Next」をクリック。

 

004

設定をカスタムできますが今回は必要がないので、何も変えずに「Next」。

 

005

オプションを設定できますが、今回はすべてそのままで「Next」。

 

006

ネットワークについて注意が表示されますが、とりあえずそのまま「Yes」。

 

007

インストールの準備ができたようなので、そのまま「Install」。

 

008

インストールが開始されます。

 

009

「デバイスソフトウェアをインストールしますか?」というメッセージが表示されますが、そのまま「インストール」を選択。

 

010

これでインストールは完了です。