サッポログ

札幌にUターンしたサラリーマン。札幌での生活を中心に、IT関係・ガジェット・子育て・アウトドア・家庭菜園・カメラ・釣り・グルメなど。

貸し農園の説明会と農作業


貸し農園の説明会に行きました


今日は、自分の家から約10分。
今年からはじめることにした、貸し農園の説明会でした。
貸し農園に着くと、人が結構いました。




自己紹介タイムがありました


約20組、30人くらいでしょうか。
説明を受けて、自己紹介タイム。意外に緊張しましたが、雰囲気がよかったので楽しく挨拶できました。

農家の方からアドバイスがもらえる


そして、すぐに農地の方へ。
やはり、今年は天候不順で、野菜を植える時期も遅れているようです。

説明を受けて、早速作業開始。


・・・が、何からすればいいのかよくわかりません・・・


一応、出身学部は農学部だったので、農業実習とかはしているものの、もう10年も前のこと。
サッパリ覚えていません。

で、農家の人に色々説明を聞きます。

ここの貸し農園のいいところは、農家の人に色々聞けることです。
さとらんどなどでも、貸し農園はあるのですが、気軽にアドバイスを受けられる環境にはないと思います。

とりあえず初日は、素人でも簡単にできそうなイモを植えることにしました。
まず、鋤で少し掘って、そこにイモ用の肥料を入れます。

肥料を入れたら、軽く土と混ぜ合わせます。
そして、種イモを20cmくらいの感覚で、おいていきます。
そこに軽く土をかぶせます。


もうひとつ、レタスを。
球にならないやつです。

石灰を混ぜた土にテキトウに苗を植えました。

楽しい時間


色々話を聞けて、すごく楽しい時間でした。
天気も、寒かったけど、晴れていて気持ちよかったです。

肥料をもっとやりたいと思ったし、水はやらなくていいのかな?
とも思いましたが、水・肥料のやりすぎは禁物のようです。

野菜が、がんばらなくても水や栄養をもらえると思ってしまい、弱弱しくなるからだとか。

また、根腐れとかのもとになるので、水はそれほどやる必要はないとの事。
人も植物も、甘やかしすぎはよくないってことですね(~_~;)

できることは、周りの雑草をとることくらいですね。